会社概要

代表挨拶

弊社は、金属素材、非金属素材にナノサイズ凹凸を形成することで、部品性能に付加価値与える事に努力してきました。 現状では、NAP処理でダイカスト成形金型部品、射出成形金型部品、押出成形金型関係部品に、離型性UP、流動性UP、摩耗性UP、刃物の耐久性UP、粘着物付着低減と顧客様の実績評価を頂いていますが、親油性、親水性の試験データは、大変良い結果となりましたが、どのような用途、部品に展開できるの解らず手詰まり状態となっています。用途案件がございましたらございましたらご教授頂けると幸いです。

 

企業理念  ナノサイズの凹凸で、部品に付加価値を与える〈親水性 親油性 離型性 摩擦性〉

代表取締役 山下和之

沿革

2013年11月 株式会社M&Tを設立

2014年12月 ナノ凹凸100~800nの表面加工(金属、非金属)を実現、「NAP処理」を商標登録しました。

2015年05月 ナノ凹凸100~800nの表面加工による離型性改善を利用した「射出成型用金型」を特許登録

2017年03月 ナノ凹凸約4n形成する親水性樹脂組成物コーティングを開発、「微小構造体」の特許出願中。

2018年04月 資本金50万円から300万円に増資

取引企業名

アイシン軽金属株式会社 シンコー精機株式会社株式会社

イビデンエンジニアリング株式会社

タカタ精密工業株式会社 株式会社リバン・イシカワ 株式会社三幸

NAP処理取り扱い商社名

株式会社カワサキ 中央商事株式会社 和光商事株式会社

主要取引銀行

北陸銀行 大沢野支店            富山銀行 大沢野支店

社長の発明経歴

国際特許発明4件        国内特許発明11件

株式会社M&T  https://www.nap-mt.com/
〒939-2221 富山県富山市西大沢611-1
TEL:076-467-1118  FAX:076-413-2203
連絡担当者:山下和之 E-mail:k-yamashita@nap-mt.com

ページ上部へ戻る